fc2ブログ

クッションで遊ぶ~1~

今日はクッションについてのお話です。

クッションは、手軽にインテリアのイメージチェンジが出来るアイテムの一つです。

家具やカーテンを替えるのは費用もかかり大変ですが、
クッションを替えるだけでお部屋のイメージは大分変わります。

例えば、季節でクッションの模様替え。
秋~冬はビロードやジャガード生地、バックスキンなどの厚みのある生地で、暖かみを出します。
同系色

上の写真のように同系色のグラデーションでまとめるとやさしい雰囲気になります。

春~夏はリネン(麻)やコットン、シルクなどの生地で、涼しげな印象を作ります。
リネン

また、シンプルなソファをクッションを変えることで一味違ったソファに見せることが出来ます。
お手持ちのソファが白、ベージュ系のシンプルなものでしたら、
少しインパクトのある色をクッションで加えてみて下さい。
反対色

上の写真は、少し暗めのグレーのソファに、爽やかなグリーンのクッションを合わせ、
全体としては爽やかなイメージのソファに変身しています。

そのほかに、円柱型のクッション(ボルスター)や、
端をフリルにしたりパイピングにしたりと様々な楽しみ方があります。
ボルスター
フリル

クッションは色々なインテリアショップで売られていますが、
既製品でイメージどおりのものがなかった場合、
インテリアコーディネーターやデザイナーに依頼すれば、
既製品の1.2倍くらいの価格(生地により価格は変わりますが)
でお好きな生地・サイズ・デザインで簡単にオーダーすることができます。



テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

ケニヤの小物たち

我が家は全体的にモダンな家具でまとめていますが、
ひとつのテイストにまとまりすぎてもインテリアとしての面白みに欠けてしまいます。

そこで、インテリア小物やアートなどは少しプリミティブなもの、
アジアンなものなどを飾り、変化をもたせています。

木彫りの象

これは、ケニヤの露店で買った木彫りの象。
確か一つ5ドルくらいだったと思います。
他にもライオンやサイなどケニヤならではの木彫りの動物を購入し、
バスルームのちょっとしたスペースに飾っています。
木彫りの動物

こちらもケニヤで購入した、木彫りの馬。
これは本来腰掛けとして使うものらしいのですが、
胴長のフォルムがかわいらしく、テレビボードの上におさまっています。
馬の椅子


テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

ダイニングテーブルの選び方~1~形

今日はダイニングテーブルについてです。

ダイニングテーブルと一口に言っても、様々な天板の形があります。
長方形、正方形、円、楕円などなど・・。

細かいデザインのことはひとまず置いておくとして、
大きく「」ということに関して言うと、
使う人数がほぼ決まっている(家族のみで使用、または来客数が決まっている)場合は、
長方形または正方形のものが一番省スペースで済みます。

円形のものは掛けられる人数の割にスペースを必要としますので、
広さに余裕のある場合に使われることをお薦めします。

その他、ちょっと変わった形でお薦めなのが、
イタリアカッシーナ社の「ヴェンタリオ テーブル」です。
ヴェンタリオ


写真のように、非対称な形をしています。
一見使いにくそうだと思われるかもしれませんが、
色々な角度に座れて、目線が微妙にずれて落ち着きます。
天板も大きいので、作業スペースと食事スペース、といった風に使い分けることもできるのです。

大きさについてはまた触れようと思いますが、
ダイニングテーブルも一旦入ってしまえば大きめなものがとても重宝します。
特に椅子の生活に慣れている方にはお薦めです。




テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

ソファ選びのポイント~1~大きさ

今日はソファを選ぶ際のポイントについてお話したいと思います。

リビングの主役になるソファですから、選ぶときには皆さん慎重になります。

中でも皆さんが一番気にされるのは「大きさ」だと思います。
どのくらいの幅・奥行きのソファがご自宅に合うのか。

スペースが十分にあればどんなソファでも問題ありませんが、
日本の住宅事情ではなかなかそうもいかないことが多いものです。

多くの家具メーカーでは、日本の住宅事情に合わせてコンパクトなサイズを販売しています。
コンパクトなソファとは、奥行き80センチ~90センチくらい、幅120センチ~160センチくらいのものを指します。
これなら、6畳~10畳くらいのリビングに問題なくおさまるでしょう。
ただし、奥行きが浅いソファは、ゆったりとくつろぐには不向きです。
結局、ソファを背もたれ代わりにして、床に寝そべる、ということになりかねません。

そこで、私はお客様には可能な限り大きめなソファをお薦めしています。
奥行きが90センチ~のもので、幅は座る人数によって変えると良いでしょう。
奥行きは、「ソファの上であぐらをかける広さ」があるとゆったりできます。
少々大きいかなと思われても、結果的にはソファでくつろぐ時間が増えて、
空間を広く使うことができるのです。

ちなみに、我が家ではたった10畳ほどのリビングダイニングに、
奥行き110センチ、幅190センチのソファを置いています。
とてもゆったりできていいですよ。


テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

ブログはじめました。

本日ブログを始めました。

これからインテリアのこと、ライフスタイルのことなどアップしていきますので、
ご覧になって下さい!

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : ライフ

プロフィール

gegee

Author:gegee
インテリアデザイナーの岩崎裕子です。

私の主催するデザイン事務所の
HPもご覧下さい。リンクにあります。

FC2 Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード