fc2ブログ

AD CORE 新作発表会

今日は家具メーカーの「AD CORE」新作発表会に行ってきました。

やや線の細いモダンなデザインが多いメーカーで、
今回の新作もかなりシンプルでスクエアを強調したデザインでした。

デザイナーの方の説明によると、シンプルがゆえに作りにこだわっているとのこと。

adソファ
特にソファ・チェア類に関してはクッションの構造にこだわり、
最近はあまり使われないコイルスプリングを使用しているそうです。
確かに安定感のある硬めのすわり心地で、なかなか良いのではと思いました。
こちらのソファは脚の色(ブラック・シルバー)が選べます。写真はシルバーですが、
ブラックにするとミッドセンチュリー的なニュアンスになりそうです。


adラウンジ
そしてこちらはラウンジチェア。
脚部がスチールで肘はウッドですので、個人的には長く座る椅子としてはどうかな・・という気はしますが、華奢な印象なのでそれほど広くないスペースに置くとしたら圧迫感がなく重宝しそうです。


adテーブル
今回の目玉の一つである無垢材テーブルです。
ホワイトアッシュの150%つや消しだそうで、木目が大変綺麗。

余談ですが、新作発表会ではお土産にノベルティをいただけることがありますが、
最近はご時勢なのかカタログのみが多い中、
レザーでA3サイズが見開きに出来るドキュメントファイルをいただきました。
現場での打合せに役立ちそうです。





テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

アート~1~好きなものを額装して飾る

今日はアートのお話です。

作家さんの作品や有名な絵画を飾ることはいうまでもなく素敵なことなのですが、
もっと手軽に出来る方法として、
好きなものを額装(額縁に入れる)してお部屋の空いた壁面に飾りましょう、というご提案です。

art031.jpg

家族写真でもいいし、古い手紙やアンティークの切手、ドライフラワーなども額装できます。
画材店などに行くと自分で簡単に額装できるセットが売っています。

同じ壁面に複数飾るときは、額の形状と色を揃えると失敗なくできます。
写真の場合はカラーかモノクロに揃えるとうるさくなりません。

モデルルームなどの場合は壁面が寂しくならないように、
また、全体のバランスがよくなるように空間を埋める意味でも
かなりアートを使います。
でも全てを作家物にしていたら費用がかなりかかってしまいますので、
洋雑誌や写真集を1冊用意し、素敵なページを切り抜いて額装する手をよく使います。
(写真集を切り抜くのはもったいないですが)

ところで、こちらはベトナムのお土産物で「ドンホー版画」というものです。
高価なものではありませんが、額装したら立派になりました。

ドンホー2

額装前はこんな感じ

ドンホー1
額装後です。

手軽にアートのある生活、いかがでしょうか。




テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

照明の選び方~1~白熱灯と蛍光灯

今日は照明のお話です。

照明はとても奥深くて、一筋縄ではいかない分野なので、
まずは基本的な電球のお話から・・。

電球には大きく分けて「白熱灯」と「蛍光灯」の2種類があります。
蛍光灯にはさらに「電球色」と「昼白色」の2種類があります(メーカーによって呼び名と種類は変わりますが)。

どの電球を選ぶかによって、空間の見え方が変わってきます。

白熱灯の場合、少し黄色っぽい明るさで影が濃く出るため、奥行きのある雰囲気になります。

白熱灯

蛍光灯の電球色の場合、色味は白熱灯と似ていますが、影が薄く平面的な印象になります。

電球色


蛍光灯の昼白色の場合、青白い色味の明るさで平面的な印象ですが、最も明るさを感じることができます。

昼白色

最近は白熱灯は消え行く傾向にあり、住宅では消費電力の少ない蛍光灯が主流になりつつあります。

照明3

上の写真のような「ほの明るい」雰囲気は白熱灯ならではだったので残念ですが・・・。

ただ、照明は使う場所の目的によって、適した電球が決まりますので、
お部屋の用途によって電球を選ばれるとよいでしょう。
お部屋別の照明の選び方についてはまた後日。









テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

香り~1~ルームフレグランス

香りもインテリアを演出するアイテムの一つです。

最近個人的に気に入っているものは、
「THANN(タン)」というブランドのルームフレグランスです。

aroma.jpg

容器の中のシナモンスティックに、セットになったアロマオイルを数滴たらして使用します。
柑橘系でレモンのような香りで、私はデスクの上に置いていますが、
清潔感のある香りなので洗面所などにも合うと思います。


マンションのモデルルームをデザインするお仕事の際に、
よくクライアントから「デザインのコンセプトに合った香りも選んでください」という依頼があります。
過去に一番好評だったのが、「CULTI(クルティ)」というブランドの「ARIA」です。

03.jpg

とても爽やかなのに大人っぽい香りです。







テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

カーテン~1~オーダーメイド

今日はカーテンのお話です。

最近はインテリアショップやホームセンターで気軽な価格からカーテンを購入することができます。
これは嬉しいことですが、難点は①サイズが決められていること②色・柄など選べるデザインが少ないことです。

オーダーメイドなら、海外のものも合わせてお好きな生地で、サイズもぴったりのものを作ることができます。

カーテン02

それから、「カーテン」というのは両開きのポピュラーなスタイルだけでなく、
上下に開け閉めできる「シェード」など色々なスタイルがあることをご存知でしょうか。
(スタイルについてはまた後日お話します。)
オーダーメイドなら、カーテンのスタイルも自由自在です。

カーテン03

費用については、生地によってかなり変わりますが、
一戸建ての場合 1万円×述べ床面積(坪・各フロアーの面積の合計)くらいからが目安となります。
マンションの場合は一戸建てよりも窓数が少なかったり、窓面積が小さかったりするので、
もう少し低価格から可能です。

カーテンの寿命は10年くらいと言われていますが、
実際は一度購入したらそれ以上長い年月替えない方がほとんどです。

面積が大きいだけにお部屋の雰囲気を大きく左右するカーテン、
素敵なものをオーダーメイドしてはいかがでしょうか。
インテリアコーディネーターやデザイナーに依頼すれば、
採寸などの手間もいらず、たくさんの生地からお手持ちの家具や内装に合ったものを提案してもらうことが出来ます。

テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

プロフィール

gegee

Author:gegee
インテリアデザイナーの岩崎裕子です。

私の主催するデザイン事務所の
HPもご覧下さい。リンクにあります。

FC2 Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード