fc2ブログ

季節のしつらい~コーナーを作る~

早いものでもう12月。
クリスマスの時期になりました。

今日は季節のしつらい(飾りつけ)についてのお話です。
ひとたびインテリアが決まったら、ずっとそのまま、ではなくて、
季節や行事にあわせて飾りつけをしましょう。


もちろん空間全体をイメージチェンジするのは大変です。
ご自宅のどこか一箇所、小さいスペースでいいのでそういうコーナーを作ってしまうと
しつらいもやりやすくなります。

我が家では、玄関を入った正面の壁が「季節のしつらいコーナー」です。
クリスマスリース全体



リフォームをした際、多目的に使えるようにフックを取り付け、
ここに普段は手持ちの絵を気分に合わせてローテーションで飾っていますが、
例えば上の写真のように、今はクリスマスの時期なのでリースを掛けています。

フック
何も掛けないとこの状態です。


私はクリスマスツリーなど大きなものは飾っていませんが、
家に入った瞬間に目に入る場所なので、
リースだけでもクリスマスの雰囲気を味わうことが出来、
季節を感じることができます。

「季節を感じる」というのはとても気持ちに癒しを与えるものですから、
どこか一箇所、お好きな場所にコーナーを作ってみてはいかがでしょうか。

ちなみにこのリースは東急ハンズで2000円もしないものですが、
玄関の主役にしてあげると立派に見えるから不思議です。
クリスマスリース大



スポンサーサイト



テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

アート~1~好きなものを額装して飾る

今日はアートのお話です。

作家さんの作品や有名な絵画を飾ることはいうまでもなく素敵なことなのですが、
もっと手軽に出来る方法として、
好きなものを額装(額縁に入れる)してお部屋の空いた壁面に飾りましょう、というご提案です。

art031.jpg

家族写真でもいいし、古い手紙やアンティークの切手、ドライフラワーなども額装できます。
画材店などに行くと自分で簡単に額装できるセットが売っています。

同じ壁面に複数飾るときは、額の形状と色を揃えると失敗なくできます。
写真の場合はカラーかモノクロに揃えるとうるさくなりません。

モデルルームなどの場合は壁面が寂しくならないように、
また、全体のバランスがよくなるように空間を埋める意味でも
かなりアートを使います。
でも全てを作家物にしていたら費用がかなりかかってしまいますので、
洋雑誌や写真集を1冊用意し、素敵なページを切り抜いて額装する手をよく使います。
(写真集を切り抜くのはもったいないですが)

ところで、こちらはベトナムのお土産物で「ドンホー版画」というものです。
高価なものではありませんが、額装したら立派になりました。

ドンホー2

額装前はこんな感じ

ドンホー1
額装後です。

手軽にアートのある生活、いかがでしょうか。




テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

香り~1~ルームフレグランス

香りもインテリアを演出するアイテムの一つです。

最近個人的に気に入っているものは、
「THANN(タン)」というブランドのルームフレグランスです。

aroma.jpg

容器の中のシナモンスティックに、セットになったアロマオイルを数滴たらして使用します。
柑橘系でレモンのような香りで、私はデスクの上に置いていますが、
清潔感のある香りなので洗面所などにも合うと思います。


マンションのモデルルームをデザインするお仕事の際に、
よくクライアントから「デザインのコンセプトに合った香りも選んでください」という依頼があります。
過去に一番好評だったのが、「CULTI(クルティ)」というブランドの「ARIA」です。

03.jpg

とても爽やかなのに大人っぽい香りです。







テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

クッションで遊ぶ~1~

今日はクッションについてのお話です。

クッションは、手軽にインテリアのイメージチェンジが出来るアイテムの一つです。

家具やカーテンを替えるのは費用もかかり大変ですが、
クッションを替えるだけでお部屋のイメージは大分変わります。

例えば、季節でクッションの模様替え。
秋~冬はビロードやジャガード生地、バックスキンなどの厚みのある生地で、暖かみを出します。
同系色

上の写真のように同系色のグラデーションでまとめるとやさしい雰囲気になります。

春~夏はリネン(麻)やコットン、シルクなどの生地で、涼しげな印象を作ります。
リネン

また、シンプルなソファをクッションを変えることで一味違ったソファに見せることが出来ます。
お手持ちのソファが白、ベージュ系のシンプルなものでしたら、
少しインパクトのある色をクッションで加えてみて下さい。
反対色

上の写真は、少し暗めのグレーのソファに、爽やかなグリーンのクッションを合わせ、
全体としては爽やかなイメージのソファに変身しています。

そのほかに、円柱型のクッション(ボルスター)や、
端をフリルにしたりパイピングにしたりと様々な楽しみ方があります。
ボルスター
フリル

クッションは色々なインテリアショップで売られていますが、
既製品でイメージどおりのものがなかった場合、
インテリアコーディネーターやデザイナーに依頼すれば、
既製品の1.2倍くらいの価格(生地により価格は変わりますが)
でお好きな生地・サイズ・デザインで簡単にオーダーすることができます。



テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

ケニヤの小物たち

我が家は全体的にモダンな家具でまとめていますが、
ひとつのテイストにまとまりすぎてもインテリアとしての面白みに欠けてしまいます。

そこで、インテリア小物やアートなどは少しプリミティブなもの、
アジアンなものなどを飾り、変化をもたせています。

木彫りの象

これは、ケニヤの露店で買った木彫りの象。
確か一つ5ドルくらいだったと思います。
他にもライオンやサイなどケニヤならではの木彫りの動物を購入し、
バスルームのちょっとしたスペースに飾っています。
木彫りの動物

こちらもケニヤで購入した、木彫りの馬。
これは本来腰掛けとして使うものらしいのですが、
胴長のフォルムがかわいらしく、テレビボードの上におさまっています。
馬の椅子


テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

プロフィール

gegee

Author:gegee
インテリアデザイナーの岩崎裕子です。

私の主催するデザイン事務所の
HPもご覧下さい。リンクにあります。

FC2 Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード